【2017/3/22】・・・重要なお知らせ

 

消費税及び院長料金改定のお知らせ

※院長(朝倉)予約状況について
現在、2~3週先までの予約がお取りしづらい状況となっております。新規のご予約ご希望の方は余裕をもってご計画下さい。継続中の方は、可能な限り次回の予約可能な日程を事前にお決めになられてからご来院頂き、次回予約をお会計時にお取りください。

 

 

《3月の祝日営業日のお知らせ》

3月20日(祝)は通常通りで、18時最終受付となります。

  

《臨時休業/出勤のお知らせ》

 

3月に臨時休業の予定はございません。

・朝倉院長臨時休業は、15日(水)と18日(土)となります。

・朝倉院長臨時出勤は、13日(月)終日となります。

 

《変則営業時間のお知らせ》 

15日(水)は13時受付開始23日(木)は12時受付開始とさせて頂きます。

  

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。 

ナチュラルケア水道橋外来センター

twitter緊急時速報

トピック&コラム

2017年2月4日【重要】

『消費税適応』及び『院長料金導入』に伴う価格改定のお知らせ

 

 拝啓、平素はナチュラルケア水道橋外来センターをご愛顧頂きましてまことに有難うございます。この度、201741日から消費税を適応させて頂く事となり、ご報告させていただきます。

 

 皆様のお蔭で昨年11月には開院3周年を迎えることができました。当院は株式会社夢と情熱で運営しており、決算2期目を終えた時点で課税業者対象(消費税)となっておりました。昨年1年間は開院当初のままの価格にて継続させて頂きましたが、税金の負担が重く、誠に心苦しい決断ながら、来る201741日より※消費税8%を含めた料金を頂くこととさせて頂きます。(以後は国の税制改訂の度に従わせて頂きます)

 

【院長料金の導入】基本料金+1,080(税込)

 技術向上により、施術時間の短縮が可能となりましたが、これからも患者様11人と真摯に向き合いながら、じっくりとサポートを続けていきたいと願っております。そのため、時短で患者数の増加を図るのではなく、現状を維持したまま質の高い施術・サービスを提供し続けたいという思いから料金をアップさせて頂きたく存じます。

 また近年、院長予約が取りづらい状況も深刻化しております。これまでは急性問題の患者様を出来る限り優先させて頂きました。その一方で当院をここまで支えて下さった健康志向の極めて高いメンテナンスケアご希望の継続患者様達の枠が不足するという重大な問題も発生しております。このような患者様方の枠の確保を目的として、スタッフへの一部担当の分散を考えておりますので、ご希望の方がおられましたら遠慮なくお申し出ください。院長からスタッフへ担当を引き継がせて頂きます。これに伴い、今後院長の初診希望患者様は、紹介状もしくはご紹介者のある方のみとさせて頂きますのでご了承下さい。

 

 今後もより一層の向上に努め、皆様に質の高い施術・サービスをご提供出来ますようスタッフ一同全力で取り組んでまいりますので、何卒ご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

敬具 20172月4日   

 

 ナチュラルケア水道橋外来センター 院長 朝倉穂高

 

 

 

 

平成二十九 西暦2017年

 

 皆様あけましておめでとうございます。

 

 旧年中はひとかたならぬご用命を賜り、厚く御礼申し上げます。

 お蔭様で、本院は昨年11月に開院3年を迎えることが出来ました。

 これもひとえに皆様のお引き立ての賜物と心より感謝しております。

 

 本年も皆様にとって健康増進と開運飛躍の素晴らしい一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

 

 

2016年11月4日【開院3周年記念キャンペーンについて】

 当院は、お蔭様で2016年11月6日をもちまして開院3周年を迎えることになりました。

今年も多くの自然災害が発生して、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

 そんな中業務を継続してこれましたのも、ひとえに皆様のご贔屓ご支援の賜物と感謝しております。これを機にスタッフ一同 皆様により一層ご満足頂けますよう真心をこめて施術に専念する所存でございます。何卒、今後とも よろしくお願い申し上げます。

~~3周年謝恩キャンペーンのお知らせ~~

期間:2016年11月7日~12月15日 迄

 この期間中にご来院の皆さまに日頃の感謝の気持ちを込めて記念品をご用意いたしました。記念品には数に限りがある為、先着200名様限定とさせていただきますので、ご了承ください。  

(※大変申し訳ございませんが、特別チケットをご利用の方にはご用意がありません)

【その1】

≪再診の方 更新検査料無料キャンペーン≫

 最終来院日から1年以上間隔が空いた場合は、通常更新検査料として1,500円を頂いておりますが、謝恩キャンペーン期間中にご来院頂きました再診患者様には、更新検査料を無料とさせて頂きます。

【その2】

 ≪お友達ご紹介キャンペーン≫

謝恩キャンペーン期間中、当院の患者様より『ご紹介券』を使用された場合、初めて施術を受けられる方の初回検査料(2500円分)を無料に致します。尚、紹介者が3名に達した場合はゴールド会員(毎回500円オフ)、6名に達した場合はプラチナ会員(毎回1000円オフ)にアップグレードいたします。是非、この機会にご友人・ご家族様をご紹介下さい。

 心より皆様のご来院お待ちしております。

謹 白 平成28年11月4日

 

ナチュラルケア水道橋外来センター

2016年7月1日 7月限定キャンペーンのお知らせ】・・・終了しました

 

今、回数券がお得です。

初来院後、二度目の来院時に回数券をお買い頂きますと、一般会員価格ではなくゴールド会員価格にてお求め頂けます。※(7月中に、初診+二度目の来院をして頂けた方限定)

どれくらいお得かと申しますと、5回券(有効期限3ヶ月)で4000円、11回券(有効期限6ヶ月)で10500円もお得になります。

 

ご参考  

施術料金比較

 

一般会員通常 5回分 27,500円  11回分 60,500円

一般回数券      26,000円       55,000円

G会員回数券      23,500円       50,000円

 

お身体の不調を根本的に改善して、健康体になるチャンスです。

 

是非、このお得な機会にお友達をご紹介下さい。喜んで頂けますよ。

 

ナチュラルケア 

水道橋外来センター

2016年6月30日 【熊本地震被災地応援キャンペーン終了】

 

このキャンペーンは6月末日を持ちまして終了させて頂きます。

 

募金活動にご協力頂きました皆様には心から感謝申し上げます。

 

皆様からお預かりした募金は集計後、責任をもって日本赤十字社を通じて被災地へ寄付されるよう手配させていただきました。

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

2016年5月28日

【熊本地震被災地応援キャンペーン実施中】

 

この度、当院にて熊本地震被災地応援キャンペーンを実施致します。

 

熊本・大分を震源とする地震により亡くなられた方々に、謹んでお悔みを申し上げますとともに被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。そして皆様の安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

【キヤンペーン内容】

通常料金で初回から三回目までのトータル19000円をキャンペーン特別価格12000円に割引。

 

キャンペーン参加条件は以下の三つです(詳細は下記をご覧ください)

① 術者(担当)の指名は不可

② 任意のくまモン募金への協力

③ アンケートへの協力

 

詳細はエキテンHP地図・クーポンのタブをクリックしてください。

 

http://www.ekiten.jp/shop_7004892/map/

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

 

 

 平成二十八 丙申 二黒土星年

  皇紀二六七六年

   西暦2016年

 

 皆様あけましておめでとうございます。

 

 旧年中はひとかたならぬご用命を賜り、厚く御礼申し上げます。

 お蔭様で、本院は昨年11月に開院2年を迎えることが出来ました。

 これもひとえに皆様のお引き立ての賜物と心より感謝しております。

 

 本年も皆様にとって健康増進と開運飛躍の素晴らしい一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

 

 

2015年11月6日【祝開院2周年記念】


当院は、お蔭様で本日11月6日をもちまして開院2周年を迎えることになりました。


これもひとえに、皆様のご贔屓ご支援の賜物と感謝しております。これを機にスタッフ一同 皆様により一層ご満足頂けますよう真心をこめて施術に専念する所存でございます。何卒今後とも よろしくご愛顧の程お願い申し上げます。


~~2周年謝恩キャンペーンのお知らせ~~


最終来院日から1年以上間隔が空いた場合は、通常更新検査料として1,500円を頂いておりますが、謝恩キャンペーンにつき12月5日迄にご来院頂きました患者様には、更新検査料を無料とさせて頂きます。


また、特別会員の方で会員資格が失効されてしまった場合(2015年9月以前失効の方は対象外とさせて頂きます)も、この期間中にご来院頂きますと会員資格(通常1年)を継続させて頂きます。


是非この機会にご自身のお体に日頃の感謝を込めてメンテナンスケアをされてみてはいかがですか?


心より皆様のご来院お待ちしております


謹 白 平成27年11月6日


補完代替医療臨床施設

ナチュラルケア水道橋外来センター


2015年9月18日【カイロプラクティックの日】


 こんにちは。


 今日はカイロプラクティックが生れた日です。


 カイロプラクティックは1895年9月18日に写真のダニエル・デビット・パーマーが初めて人に対してアジャストメントを行いその効果を発見した日です。


 当時パーマーのオフィスがあったビルの管理人ハ-ヴェイ・リラード(Harvey Lillard)は17年以上前に「窮屈な姿勢で身をかがめたときに、何かが背中を走るような感じがして、それっきり何も聞こえなくなった」そうで、ほとんど聞き取れないほどの聴覚障害がありました。               


 そこで、パーマーはリラードの背骨を観察してみたところ、背骨に「こぶ(隆起)」があることを発見しました。

 これを背骨の不整列であると考えたパーマーは、もしその椎骨がもとの位置に戻れば、聴力が回復するのではないかと考え、そのために30分間話し合って、椎骨をもとの位置に戻すことをリラードに承諾させました。               

 パーマーは診療台の上にリラードをうつぶせに寝かせ、背骨の不整列を正そうと、両手でその椎骨に力を加えました。

 これがカイロプラクティックにおけるファースト・アジャストメントでした。


パーマーは次のように語っています。


「私は(背骨の)棘突起をテコを使って、そのズレを戻した。椎骨がもとの位置まで戻ると、耳はすぐに、以前と同じように聞こえるようになった。」


17年間のおよぶリラ―ドの原因不明の難聴はこのアジャストメントによって回復したのです。


こうしてカイロプラクティックは生れたのでした。



ナチュラルケア

水道橋外来センター

2015年7月27日【夏本番のフィジカルコンディショニング!】

 

こんにちは。

 

ついに、梅雨が明けて夏本番。

いや~暑いですね~(~_~;)

 

近年の夏の暑さは異常なほどで、特に都心だと人体には本当に厳しいです。

しかも、外に出れば大汗だし電車やバス、建物内だと凍える寒さです。

これだと自律神経の働きもおかしくなりますよね。。。

 

そんな時ほど我慢せず、カイロプラクティックで自律神経を整えて夏風邪や夏バテを防止したり、もうすでになっちゃったという方はそれ以上こじらせずにスムーズにそしてしっかり回復させて、せっかくの夏を楽しみましょう♪

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

2015年7月8日【梅雨時の…】


 またまた、ずいぶん久しぶりのニュース&トピックスです。

 すみません。。。


 昨日は七夕☆祭り、皆さんお願い事はしましたか?

 七夕はご存じの通り、五節句の1つですので1つの節目です。

 節目といえば、今はまだ梅雨の真っ只中。。。


 「だるい…」、「やる気が出ない…」、「寝ていてもよく目が覚める…」なんてことはありませんか?


 これは梅雨の時期の典型的な状態。

 つまり、気圧が低く湿度が高い状況が続くため、身体が膨張し血行や神経のバランスが不安定になっているためです。


 こういう時は、汗を出すといいんですが「なかなか運動する時間が取れなくて…」という方も少なくないと思います。

 ですので、お風呂を使って汗を出しましょう。


 カラダに水が溜まると「だるさ」や「かったるさ」が出ます。

 その溜まった水を汗で出してあげるわけです。

 出来れば運動で出すのが理想ですが、時間の無い現代の私たちにはお風呂がとても効果的。

 リラックス効果もありますので、梅雨時の体調不良はお風呂を活用しましょう。



ナチュラルケア

水道橋外来センター

2015年4月6日【連載1周年☆】


こんにちは!

かなり久しぶりになってしまいましたニュース&トピックスです。

すみません。。。


さて、実は今週4月10日(金)発売の月刊「本の街」5月号で、お蔭様で当施設の朝倉&松浦が連載する「古くて新しい健康のミカタ」が1周年(第12回)を迎えます。


皆様、誠にありがとうございます。m(_ _)m


当初「じゃあ、1年だけやってみますか?」みたいなゆるい感じで始まったこの連載もついに1年経ってしまいました。

当施設には毎月20冊置いているのですが、始めたばかりの頃は皆様ご存じの通り宣伝・広告に疎い我々のキャラクターがもろに効き、半分以上余ってしまってましたが、今月号(4月号)では残り数冊という売れ行きに驚きと共に大変感謝しております。


最初は1ページちょっとだった記事も回を重ねるごとに2ページになり、それでも字数は増えていくため、今ではスタート時よりもさらに字が読み辛くなってしまいました。

これは連載当初、読者のことを考え、なるだけ分かりやすく簡潔な内容を心掛けようとしていたのですが、連載を重ねるうちに当の本人たちが面白くなってしまい、今では自分達の視点・観点を欲望のままに表現し始め、まるで読者の理解を無視するかのようなエスカレートした文章になっているにも関わらず、なんと「おもしろい!」「これは、よくわかる!」「なるほど!こういう視点があったんですね。」などなど我々自身驚くような反響を頂き、本当に感謝しております。


自分達ももちろん「読者にもっと分かりやすい文章・内容にしないといけないよね…。」と罪悪感を感じつつやっておりましたことですので、本当に驚きました。


ですが、先の大変ありがたいお言葉に支えられこれからいよいよ連載2年目に突入しますが、ますますもって調子に乗って自分たちの世界観をご紹介していきたいと存じます。


これからもお付き合いのほど何卒宜しくお願い致します。



ナチュラルケア

水道橋外来センター

     小豆粥
     小豆粥

2015年1月15日【小正月】


こんにちは。

本日は小正月ですね。

私は西日本の出身なのですが、実家の方ですと今日までが「松の内」なんです。


1月7日までを「松の内」とするのは江戸時代の幕府の命だったそうですが、関東地方以外にはあまり広まらなかったそうです。


という訳で、いよいよ立春が近づいて参りました。

立春になる辺りで人間の身体は《春の身体》になる兆候が出てきます。


これは冬の間体温の発散を防ぐため締まっていた体がゆるみ、関節が開いて熱を解放するのが、ちょうど立春を過ぎたあたり2月の上旬から中旬にかけて起こるからなのですが、ときどき間違ってまだ寒い今ぐらいの時期に開き始めちゃう人がいます。

これには色々な原因が考えられるのですが、そのままでいると体に冷えが入ってしまい体調を崩す原因になります。


ただでさえ、寒くて乾燥している今の時期ですから、出来るだけ転ばぬ先の杖ではないですが、体調を崩してしまう前に調整してスムーズに春の身体に移行できるようにして、心身ともにウキウキした春を楽しみましょう。


ナチュラルケア

水道橋外来センター

2015年1月8日【福のお裾分け】


こんには、神保町にある老舗の和紙専門店 山形屋紙店さんより「福袋」を購入して参りました。


ここは、創業明治12年より続く、あらゆる和紙を取り扱っているお店です。


一階の店舗には、和紙のみならず、とても可愛らしい和物アイテムが沢山そろっています。


和紙は、無形文化遺産にも登録され話題を集めておりますが、後継者が少なくこのままでは、貴重な文化が消えてしまいます。


私も、趣味で書く「遊字」に様々な和紙を使用しますが、一言で和紙といっても実に様々で、書き味も、筆の走りも、表現も全部違っており、とても奥が深いものです。


洋紙とは違い、本当に面白いのです。


和紙はとても丈夫で、最近では紙の役割だけでなく、洋服の素材としても和紙が使われます。


福のお裾分けとして、数に限りがございますが先着順にて、山形屋オリジナルグッズをお配りしていますので、是非、お手に取ってみてくださいね。


ナチュラルケア

水道橋外来センター

平成27 乙未 三碧木星年

皇紀2675年

西暦2015年正月元日

【明けましておめでとうございます!!】


 

 

謹賀新年

 

皆様、明けましておめでとうございます。

本年も何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター


ふうせん宇宙撮影「宇宙での日の出を風船を使って撮影してみた 22号機」より
ふうせん宇宙撮影「宇宙での日の出を風船を使って撮影してみた 22号機」より

2014年12月31日【本年もありがとうございました!!】

 

 いよいよ、2014年もあとわずか。

 本年もこうして無事に1年を終えられるのも、クライアントの皆様、友人や家族の身に余るご厚情とご理解の賜物と、心より御礼申し上げます。

 

 来る年は旧年にも増してクライアントの皆様のご健康とご開運のため、スタッフ一同心身の練磨に励む所存であります。

 

 改めまして、本年も誠にありがとうございました。

皆様の弥増々のご健康とご開運を心よりご祈念致します。

 

 どうぞ、皆様善い御歳をお迎えください。

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

伊豆・シャボテン公園「カピバラのゆず湯」より
伊豆・シャボテン公園「カピバラのゆず湯」より

2014年12年23日【朔旦冬至】


 本日は冬至ですね。
 今日から日が長くなり始めるので、太陽の復活の日ということで「一陽来復」として古来より尊ばれていて、古代には冬至がお正月とされていたこともあります。
 それはこの時の日照時間が一番短い訳ですが、一番短いということはこれから再び長くなっていく、つまり太陽の力が甦る日ということで「一陽来復」と謂われる訳です。


 太陰太陽暦では冬至を含む月を11月としていますが、19年に1度、冬至の日が11月1日になり、これを【朔旦冬至】と呼びます。
 ちなみに次回の朔旦冬至は38年後の2052年です。

 太陰太陽暦では19年の間に7回の閏月を入れますが、これを1つの単位として「章」と呼びます。
 新しい「章」に切り替わる最初の年を「首章」と呼び、この「首章」の冬至が【朔旦冬至】になる訳です。

 実は世界時では昨夜の23:03が(朔旦)冬至の瞬間でした。

 

 皆さんご存じの通り、惑星位置(宇宙)と我々生命体は密接不可分の関係にありますから、このように古い暦を読むというのはとても大切です。


 皆様も、この大変素晴らしい時をゆず湯でほっこり楽しんでくださいね。


ナチュラルケア水道橋外来センター

2014年11月6日【祝☆開院1周年!!】

 

本日11月6日は当院の開院記念日であります。

この1年間当院が続けてこれましたのも、当院を愛してくださる多くのクライアントの皆さまのお蔭様です。

 

日ごろのご愛顧に心より感謝申し上げます。

ありがとうございます。

 

スタッフ一同ますます研鑽に励み、皆さまの健康とより善いライフスタイルに寄与出来ますよう頑張ってまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

 

改めまして、この度無事1周年を迎えられましたことに、関係者の皆さま、クライアントの皆さまに深く御礼申し上げます。

 

誠にありがとうございます。

 

ナチュラルケア水道橋外来センター 謹記

2014年9月23日【開運!お彼岸】

 

本日は秋分の日ですね。

春分からちょうど半年、昼と夜の時間が同じ日です。

祖霊供養の日でもあります。

 

私たちは生命を連続したものと観ますので、自分の命の源である父母、そしてその源である祖父母、曾祖父母、高祖父母…先祖累代の命も同じくとても大切だと考えます。

 

これは単なる観念的なものではなく、自身の血脈というのは生物学的なつながりだけではなく心理学的にもつながっているそうで家族心理学という分野になるそうです。

 

家系の中で同じようなことを繰り返しているというのをよく聞きます。

「かならず対照的な性格の2人兄弟が生まれる」家系とか「かならず再婚する」家系とか…。

祖霊のご供養はこのような心理学的に研究されている分野に関して何かしらの変化をもたらすようです。

 

親孝行や祖霊祭祀は昔から最高の開運行動と言われていますから、ぜひ出来るところから気軽に取り組んでは如何でしょうか?

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

2014年9月8日【初対面の大切】

 

久しぶりのニュース&トピックス(ブログ更新?)になってしまいました。

 

本日は二十四節気でいう「白露(はくろ)」、七十二候では「草露白(そうろしろし)」といい、‟草の葉に降りた露が結ばれて白く光る季節”だそうです。

とういうことで今日からいよいよ仲秋、昼間は暑さが残りますが朝晩は肌寒い季節です。それに今夜は十五夜ですね。

 

さて、話は変わって当院では初診を大変重要視しております。

健康というのは施術者と被術者の双方の協力のもとに築き高めていくものですから、互いの信頼関係がもっとも重要になります。

 

なので、初診では「なににお困りなのか?」「これから何をするのか?」「その問題はどのような原因が考えられるのか?」「ではその原因にどのようなアプローチが適切なのか?」「そのアプローチの仕方はどのような考え方で具体的にどのような方法をもちいるのか?」等々事細かに説明をさせて頂いております。

 

この最初の説明に皆さん「こんなに詳しく、しかも分かりやすく説明してもらえるとは思わなかった。」「いきなり(治療台に)横になるのかと思っていたので、すごく安心できました。」と大変喜んで頂けます。

 

初めての場所、初めての人、初めての方法、緊張してドキドキするのは当然です。

もちろん初対面の我々施術者側も緊張します。

 

だからこそ、初対面はとても大切です。

互いに「どんな人なんだろう?」「自分にきちんと向き合ってもらえるんだろうか?」「優しい人だったらいいな」という不安や期待などが入り混じった緊張感があります。

そのような初めてご来院される方のお気持ちがとっても良くわかるからこそ、当院では初診時には説明等のお話しにじっくり時間をかけます。

 

また、それだけではなく人間的に合う合わないというのもあります、その場合当院では複数の施術者がおりますので随時ご希望に合わせて担当者を自由に選択できるようになっております。

中には気分やその時のコンディションによって「今日は△△先生、次回は◯◯先生」という具合にご自分で自由にご利用されている方もいらっしゃいます。

 

初診からしっかりした状況分析とその説明によってご納得頂けてから施術します。ご納得頂けない場合は無理に施術を行ったりはしませんので、皆さまどうぞご安心ください。

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

2014年7月9日【四万六千日】

 

今日7月9日と明日10日は浅草寺の「四万六千日」ですね。

本来は7月10日が縁日なのですが、宵の功徳ということで本日9日も縁日です。

 

なぜ「四万六千日」かというと、この日にお参りに行くと通常より4万6000倍もの功徳があるからだそうです。

4600日ですから、約126年も毎日お参りしたことになるわけですね。(とてつもない功徳ですね…)

 

浅草寺は1400年の歴史ある都内最古の寺院。

その悠久の時に思いを馳せながら、観音さまとのご縁を頂いては如何でしょうか?

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

2014年7月7日【七夕祭り】

 

本日7月7日は「七夕」ですね。

七夕は「たなばた」あるいは「しちせき」と読み、五節句の1つです。

 

七夕の起源には諸説あるようですが、代表的なものとしては①「棚機(たなばた)」という我が国に古くから伝わる禊の神事 ②織姫と彦星の伝説 ③中国から伝わった「乞巧奠(きっこうでん)」といわれています。

 

七夕祭りといえば笹と短冊という感じがします。

私の実家では笹を二本立ててその間に注連縄を張り、そこに笹で包んだお供物を吊るしてお祀りするということを祖父が行っておりました。

 

短冊に願いを書く訳ですが、書いた願い事は誰にも見えないようにすると願いが叶いやすくなると言われます。

神社に奉納する絵馬と同じですね。

 

効果的な方法は結構細かいのですが、とにかく

『願い事は一度声に出し、誰にも見られないように書く。』

と良いそうです。

 

皆さんもぜひお試してくださいね☆

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

2014年6月30日【夏越の祓】

 

本日6月30日は「夏越の大祓」ですね。

神道で人は日々生活するなかで様々な罪過穢を溜めると考えます。

そこで6月晦日と12月晦日に清め祓いの神事により、本来の浄く・明るく・正しく・直い自分自身に戻ろうとします。

 

6月の大祓を「夏越の祓」といい、12月の大祓を「年越の祓」といいます。

 

今年も産土神社とご縁ある神社にお祓いに伺い、茅の輪をくぐり、形代の祓いを行ってきました。

 

皆様もどうぞ良い夏をお迎えください。

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

2014年5月19日【御神楽】

 

明日5月20日は金刀比羅宮東京分社の例大祭です。

 

本日お参りに行くとお神楽を奉納されていました。

 

いつも我々人間の様々な願い事を黙って聞いてくださる神様に、お祭りの時くらいは楽しんで頂きたいという感謝の心を捧げる姿勢はとても大切だなと反省しました。。。

 

いつもありがとうございます。m(_ _)m

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

2014年5月10日【雑誌連載スタート!!】

 

こんにちは!

ずいぶん久しぶりの更新となりました。

 

さて、神田・御茶ノ水・九段、月刊文化情報誌「本の街」に本日発売の6月号から当院の朝倉と松浦が対談形式でお届けする連載がスタートしました。

タイトルは「古くて新しい 健康のミカタ」です。

 

良かったら、ちょっと変わった2人の「ちょっと変わった視点」をお気軽にお楽しみください。

 

定価150円で販売しておりますが、おひとり様1冊まで「無料」で差し上げておりますのでお気軽お声がけください。


ご来院の際は是非お手に取ってください。

ナチュラルケア

水道橋外来センター 

ホ~ ホケキョ♪

2014年3月21日【春の始まり♪】

 

本日3月21日は春分ですね。

 

また今日から清明(4/5)までの期間も指します。
天文学的には太陽黄径0度に到達した瞬間を言います。

黄経0度とは、地球の赤道を延長した天の赤道と太陽の通り道の黄道がちょうど交差したところのことです。
ちなみにこの瞬間を春分点と呼びます。


春分に昼と夜の長さがほぼ同じになり、この日から夏至まで昼がだんだん長くなり夜が短くなります。

 

ちょうどお彼岸の中日になりますが、古来からこの日は春の訪れを祝う日とされ、同時に祖先に感謝をするお祭りが行われていました。
明治時代に春分の中日が「春季皇霊祭」と定められ、宮中において祖霊祭祀が行われたことから祭日となり、その後「自然を称え将来のために努力する日」と法律で定められました。

 

身体の変化でいうと、今年は2月が例年以上に寒かったこともあってなかなか皆さんのお体が‟春のからだ”に変化しにくかったようで、最近になってようやく春のからだの変化がはっきりと認識できるくらい出てきています。

 

昼間眠くないですか?

「ふわ~」「ぽわ~」とした感じがするのは、春の到来を感じた体が関節を開いて熱の開放を始めた証拠。

 

開放された熱はまっすぐ上昇して、頭から抜けると心地よい春の「ウキウキ」「ワクワク」「フワフワ」感を生みます。

なので、春はフワフワしたものを身に着けたくなるんです。

 

しかし、ストレスやお疲れで肩や首の熱が止まると、「ボー」っとしたり、「鬱々」した気分のもとになってしまいます。

 そういう時は首まわりや肩、特に脇をストレッチやマッサージで緩めて、熱の通りをよくして、楽しく春を満喫しましょう♪

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

ピッチピチ~🎶

2014年3月3日【上巳の節句】

 

本日は上巳、桃の節句ですね。

 

現代では上巳の節句は女の子のお祭りとされますが、本来は老若男女を関係なく春を寿ぎ厄を払い幸福を願うお祭りです。

 

その起源は中国の上巳節で旧暦3月の最初の巳の日で、水の辺で穢れを払うものでした。

日本は禊の神事と合わさって、人形を川や海に流して厄を落とす行事が「流し雛」として今でも残っていますね。

 

ひな人形は平安時代ころから京の宮中や貴族の子女のままごと遊びが流行したことが、上巳節と結びついて厄払いと子供の健やかな成長と幸せを祈ったことものです。

 

また3月の巳の日頃は桃の花が咲き始めるころです。

桃は大変強い邪気祓いのパワーを持った木ですから、上巳節の厄払いと合わさって桃の節句と言われるようになったそうです。

随分前にキョンシーが出てくる映画が流行りましたが、ご存じの方は私と同じ世代ですね。(笑)

あの中で黄色い服を来た道士が使っている木の剣を覚えていますか?あの木の剣こそ、桃の木で作られた桃剣なのです。

 

我が国では伊弉諾尊が黄泉比良坂で木の実(意富加牟豆美命 おおかむずみのみこと)を投げて難を逃れられたと古事記に伝わっていますが、この木こそ桃の木なのです。

 

そんなことをちょっと思いながら今日はお茶でもお菓子でもいいので、邪気払いに少し桃のフレーバーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

花から花へ ブ~ン♪ ブ~ン♪

2014年2月14日【バレンタインデー】

 

本日はバレンタインデーですね。

皆様、本当にありがとうございます。

 

アップした写真は頂いたチョコの1つですが、あまりにかわいくて食べられず、みんなで眺めてます。(笑)

 

なんだか赤ちゃんみたいですよね。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) 

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

雲に聳ゆる高千穂の高根おろしに草も木もなびきふしけん大御世を仰ぐ今日こそたのしけれ     海原なせる埴安の池のおもより猶ひろきめぐみの波に浴みし世を仰ぐ今日こそたのしけれ     天つひつぎの高みくら千代よろずよに動きなきもとい定めしそのかみを仰ぐ今日こそたのしけれ     空にかがやく日のもとのよろずの国にたぐいなき 国のみはしらたてし世を 仰ぐ今日こそたのしけれ

2014年2月11日【建国記念の日】

 

辛酉年春正月 庚辰朔

 天皇即帝位於橿原宮

 

 

 

 

 

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

どうぞ善きご縁となりますように

2014年2月10日【ここだよ!(笑)】

 

ついに立て看板が出来ました~☆

(「遅すぎ…」とかのツッコミはナシの方向で… ノ(_ _ ;ノ) )

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

読めます?

2014年2月8日【壽】

 

本日2月8日は事始めですね。

 

12月の事始めはお正月の準備、一年を締めくくる始めだったわけですが、2月の事始めはお正月が終わりいよいよ本当に新しい日々の営みの始めです。

なので12月と 2月の「事の八日」には大根や人参、里芋やコンニャク、ゴボウなどを入れたお事汁(おことじる)というみそ汁を作って食べる風習が残っている地域が有るそうです。

 

また本日は針供養の日でもあります。

私も小さいころ祖母が事始めの日に古い針を豆腐などの軟らかい物に刺して、お祀りするのを見ていました。

針供養が行われる神社として有名な和歌山県の淡島神社のご祭神は少彦名命ですね。

少彦名命は医学や技芸の神様ですので、古くから女性にとっての基本的な仕事の1つであったお裁縫の守り神であります。

ところで、最近なぜかご来院される皆様や、友人・知人にご結婚される方が多いんです。

 

大変おめでたいことです♪ うれしいことです♪

 

この2月8日という人の営みの始まり、そして重要な家事の1つであるお裁縫のお祭りである本日にあやかって、改めてご縁あるご夫婦・カップル皆様方の常しえのご健倖とご開運を謹んでお祈り申し上げます。

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

みんな開運!

2014年2月4日【シンメトリーがいい?】

 

本日2月4日は立春ですね。

 

立春は二十四節気の第1で、今日から立夏までを『春』といいます。そして1年で一番寒い時です。

 

立春の早朝に、禅寺では「立春大吉」と書いたものを、門に貼ります。民家などでも一年間災難に合わないというおまじないとして、墨で半紙や和紙に書き、立春に柱などに貼っておきます。

読んで字の如くその意味するところもまさに幸運・開運って感じですが、これは縦書きにした場合、左右対称になるので1年間に難に遭わないという厄払いの意味もあるそうです。

 

左右対称といえば、皆さんからよく

 

「曲がっているのが、悪いのでしょうか?」

 

とご質問頂きます。

 

痛みや内臓・運動機能に問題が出るほど高度な解剖学的問題がなければ、曲がっていることそのものをカイロプラクティックでは問題だと考えません。

カイロプラクティックでは‟生命がなんらかの理由で「曲がる」ということを選択した。”と考えるからです。

 

以前の記事にも書きましたが、カイロプラクティックは背骨を真っ直ぐにすることを目的としているのではなく、神経機能のバランスを回復させ自然治癒力を十全に発揮させることを目的としています

 

もちろん、神経的なバランスを回復させることでトータルとして全身の機能は中心化・対称化しようとして、結果前述の悩みが解決されることは良くあります。

 

外見の問題以上に自然治癒力の回復、つまりお一人お一人の生命が十全に表現されることが重要だとカイロプラクティックでは考えます。

生命の十全なる表現こそ本質的な意味における開運ではないかと我々は考えております。
 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

2014年2月3日【春のからだに向けて】

 

本日2月3日は節分ですね。

節分は雑節の1つで、季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことです。

まさに読んで字の如く節を分けてるワケですが、旧暦では立春が1年の始めなので節分といえば、一般的に立春の前日を示すようになったそうです。そのため、現在でも節分のことを「年越し」という地方もあるそうです。

 

節分に行われる豆撒きは、追儺という宮中行事と寺社が邪気を祓うために節分に行っていた豆打ちの儀式が合わさったものといわれているそうです。

 

当院近くの讃岐金刀比羅宮東京分社でも節分祭が斎行され、例年通り佐渡ヶ嶽部屋の力士が来て豆撒きをされました。

 

またこの時期は前回の記事にも書きました通り、1年で一番寒い時です。

この寒さ、「寒の気」は生き物にとって大変重要なもので、この寒気によって生命力を増すと云われています。

 

確かにこの時期にしっかり寒の気を感じておかないと、体は季節の変化を感じ難くなって、春の体に変化するときにスムーズに変化出来なくなり、結果‟体調を崩しやすい”‟最近ずっと調子が良くない”ということにつながります。

自然界では「不断の変化」が基本ですが、文明社会にどっぷり浸かり過ぎていると「変化する」という当たり前を忘れがちです。

 

ぜひ、意識的に季節を感じ楽しむように心掛けてみては如何でしょう。

 

鬼は外~! 福は内~! □┐(⌒▽⌒)/゜°。゜。°゜

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

2014年1月20日【カイロはボキボキするもの?!】

 

本日は二十四節気の最後「大寒」、季節的に一番寒さが厳しくなる小寒と立春の中日になります。

また本日1月20日は二十日正月でもありますね。

 

二十日正月はお正月の終りとする日で、お正月の祝い納めとして仕事を休む物忌みの日と言われます。

今日は小正月に飾った餅花等を取り外し、京阪神地方ではお正月に食べたブリの骨や頭を二十日間酒粕につけておき大根・ごぼう等と一緒に煮て食べること骨正月とか頭正月とも言うそうです。

 

ん!?これは、まさに「カイロプラクティックの日」ではないですか!?

 

…と言いたいところですが、「カイロプラクティック=骨」というのはちょっと違います。

 

ところで、「バキバキ!ボキボキ!って骨を直すんですよね?」というお問い合わせをよく頂くのですが

 

これも、答えは「違います。」なんです。

 

カイロプラクティックは神経に着目したヘルスケアなので

、骨を動かすことを目的にしてないんです。

なので、「ボキボキ!バキバキ!」というイメージとは実際はかなり違うと思います。

 

筋肉は神経でコントロールされてますよね。

なので筋肉の不必要な緊張や左右バランスの崩れは神経が原因だとカイロプラクティックでは考えるんです。

外から力を加えられるようなことが無い限り、骨は自分で動けません。基本的には筋肉のアンバランスによってずれたように見えるだけです。

 

なので、カイロプラクティックでは基本的に背骨の関節の神経受容器を刺激して神経のバランスを回復させることを目的にしているんです。

その際に結果的に関節内の圧力が低下し関節内の滑液から泡が発生する、もしくは周囲の腱が「コリッ」と動く結果、あのような音(キャビテーションと言います。)がします。

 

なので、音を鳴らして骨を動かすことが目的ではなく適切な刺激によって神経のバランスを回復させるのが目的ですから、音が鳴る鳴らないはあまり関係ないんです。

ご要望に合わせて意図的に鳴らさないようにできますが、それでも「あの体勢を取るのが怖い」という患者さんには、カイロプラクティックの施術方法(100種類以上あるんですよ)の中にはまったくそのような怖いイメージではない、見た目‟ただ手を置いているだけ”のような施術方法もあるので、そのように怖くない施術方法を使って、皆さまのご要望に合わせた施術を行っております。

 

もし気になるようなことがあれば、ぜひお気軽にお問い合わせください。

怖くないですよ~。

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

2014年1月15日【小正月との大切】

 

本日は小正月(こしょうがつ)ですね。

元旦(または元日から7日まで)を大正月(おおしょうがつ)と呼ぶのに対して、小正月と呼ばれます。

一般的には1月15日ですが、14~16日までの3日間、または14日の日没から15日の日没まで、または望(満月)の日、または元日から15日までの15日間という説もあるそうです。 

また小正月は、地域によっては年末年始忙しく働いた女性達をせめて1日でも家事から解放してあげようと、ねぎらう意味で女性の骨休みの日、女正月とも呼ばれます。

 

この日は15日粥と言って朝に「小豆粥」を食べます。古くは『土佐日記』や『枕草子』など記述があります。

またお餅をまゆの形に作った繭玉を神棚にお供えして養蚕の予祝をしたり、道具の年越しとして農具のミニチュアを作って豊作を祈願したり、竹柳の枝先を稲の穂たれにたとえて門前や家の中に吊るしたりする地域もあるようです。

 

歳神や祖霊をお迎えする行事の多い大正月に対し、小正月は豊作祈願や家庭的な行事が多いく、古くは元服の義は小正月に行われていたそうで、そのため1月15日が成人の日とされたとか。

 

また、小正月には「左義長(三毬杖)」「どんと焼き」が行われます。

古くは平安時代に宮中で行われていた祭事を起源とする説が有力で、一般的には15日に行われますが、関東や浅草の鳥越神社では松の内が明けた8日に行われ、正月飾りや古い札、書初めなどを燃やします。この時、書初めが高く燃え上がれば字が上達し、どんと焼きの火にあたれば病気にならないそうです。またこの火で焼いた団子や餅をいただくと無病息災で、その年を過ごせると言われています。

 

古くから火(ひ)は霊(ひ)に通じ、火(温もり・温かさ)は私たちの生命そのものと云われています。ですから、縁起の善い清まった美しい火(熱)で温まること、そしてそのように火を清く大切に扱うこと、それだけで開運行動になるような気がします。

この1年も火(家電製品の電源、電灯の光、暖房器具の熱等々)を大切に、そして寒いこの季節だからこそ改めて火の有難さに感謝して過ごしたいものです。

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

2014年1月11日【鏡開き】

 

本日は鏡開きですね。

鏡開きの日にちは地域や曜日の関係で異なることもありますが、一般的に今日1月11日が鏡開きの日と言われています。

 

関西では1月15日、京都や一部の地域では1月4日に行われます。

本来鏡開きは松の内が終わった後の1月20日に行われていたようですが、徳川家光公がなくなったのが4月20日で1月20日 を忌日として避けたため、1月11日に行う風習が幕府のある関東を中心に広まり、正確に広まらなかった関西の地域が1月15日に鏡開きを行っているようです。   

  

元々松の内は全国的に1月15日でしたが、鏡開きが1月11日に変更され、松の内の期間のうちに鏡開きをすること、
つまり、鏡開きの後もお正月飾りを飾っておくのがおかしいとされ、松の内の期間も変わりました。

 

さて、今では鏡餅はお正月の縁起物として各家庭にも飾られ、もしくは神様へのお供え物ととらえられていますが、実際は鏡餅はお供えものではなく、神様がご降臨される依代(よりしろ)、つまりご神体です。

歳の初めに神様をお迎えし、この鏡餅にご降臨頂くわけです。

 

そのまさに神様がご降臨された幸運の塊のようなご神体を頂くというのが鏡開きなんです。

なんて強力な開運方法でしょう! ラッキ~☆

    

さて、そんな凄まじくラッキーの塊である鏡餅を包丁でザクッなんて切るというのは、大変もったいないことですし、せっかくご降臨頂いた神様を切るようでなんだかイイ感じはしませんよね。

で、ここではさらに木槌で叩くという開運方法をプラスするんです。

 

なので、‟鏡切り”ではなく‟鏡開き”

 

先人の開運の知恵には本当に感心させられます。

 

皆さんもぜひ楽しみながら開運行動おこなってみてくださいね。

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

金刀比羅宮東京分社十日祭

2013年1月10日【十日祭 ☆彡 十日戎】

 

 歳の初めのえべっさん~♪

 

   商売繁盛で笹もってこい♪

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

2014年1月7日【七草の節句

 

本日は七草の節句ですね。人日(じんじつ)とも言います。

日本では江戸時代に幕府が公的な祝日として定められた五節句のうちの最初の節句です。

 

五節句とは

人日(じんじつ) :1月7日「七草の節句」

上巳(じょうし) :3月3日「桃の節句」

端午(たんご)  :5月5日「菖蒲の節句」

七夕(たなばた) :7月7日「七夕」

重陽(ちょうよう):9月9日「菊の節句」

の五つを言います。

 

この節句に用意された祝儀料理をすべて「御節供」といっていたそうですが、今では人日の節句のお正月料理を指して「おせち」と呼ぶようになったとか。

で、人日の節句の「節句料理」こそ、そう【七草粥】ですね。

 

ちなみに、なぜ‟人日(じんじつ)”というのでしょう?

人日とは読んで字の如く‟人の日”。

古代中国の『荊楚歳時記』によると正月1日は鶏、2日は狗、3日は羊、4日は猪、5日は牛、6日は馬、7日は人、8日は穀の日とし、それぞれの日にはその動物を殺さない、そして人の日には犯罪者の刑罰を行わない、という記述から来ているようです。

 

ともかく、季節の節目節目の行事を調べると本当に面白いですし、その意味するところの深さ唸ってしまうこともしばしばです。

 

人の体ももちろん動物と同じ生き物ですから春夏秋冬で変化します。なので、このような季節の行事を生活に取り入れるのは大変良いことです。

日常的にも生活のリズムが大切なのは皆さんご存じのことと思いますが、季節のリズムもとても大切です。

 

 

より繊細に季節を読み取って、せっかくの日本の四季を楽しみつつ先人の知恵を学びたいものです。

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

お倖せに~☆

2014年1月6日【診療始め♪】

 

改めまして

新年明けましておめでとうございます。

 

本日から新年の診療を始めました。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

この新しい年の新しい日に多くのご来院を賜り本当にありがとうございます。

大変縁起の善いことと深く感謝申し上げます。

 

また年末年始の休診によりご迷惑をお掛けしましたことを、お詫び申し上げます。

 

今年もますます皆様のご健康とご開運の為、努力して参りますので、なにとぞナチュラルケア水道橋外来センターを宜しくお願い申し上げます。

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

2014年正月元日

平成二十六年甲午年 皇紀二六七四年

【明けましておめでとうございます!】

 

 

謹賀新年

 

明けましておめでとうございます。

 

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

2013年12月30日【本年は誠にありがとうございました!】

 

いよいよ、平成二十五年が終わろうとしていますね。

 

今年は多くの方々の心温まる多大なご支援を賜り、当院を11月6日にプレオープンすることができました。

 

その後、ほとんど告知も出来なかったのにも関わらず、本当に多くの方々にご来院頂き、心より御礼申し上げます。

 

来る年も皆様のご健康とご開運の為、ますます精進努力して参る所存ですので、どうぞ《ナチュラルケア水道橋外来センター》を宜しくお願い致します。

 

皆様、どうぞ善き御歳をお迎えください。

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

2013年12月7日【たくさんのご来院ありがとうございます。】

 

 いつもありがとうございます。

 

 現在いまだプレオープンで、看板すら出してないにも関わらず多くの方々にご来院頂き心から感謝申し上げます。

 

 年末年始の休診ですが12月29日(日)~1月5日(日)になります。

 2014年は1月6日(月)から通常診療致しますので、来る年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター

受付でーす!

2013年11月6日【本日プレオープン!】

 

 はじめまして!!

 私たちは【ナチュラルケア水道橋外来センター】と申します。

 

 皆さまと共に健康と幸福について探究し、それを共感できれば幸甚に存じます。

 

 何卒よろしくお願い申し上げます。

 

ナチュラルケア

水道橋外来センター